event report

/イベントレポート

天空の茶畑ハイキングリポート

投稿日:18/06/19


天空の茶畑ハイキングリポート2018/06/17

 

瑞穂市から気軽に行ける観光スポット、今回は今絶景で話題の揖斐郡揖斐川町春日にある天空の茶畑ハイキングへ行ってきました。

 

下調べでは天空の茶畑絶景スポットへは山を20分程の山登りがあるということで、スニーカーに帽子、健脚に自信のある?スタッフ2名と9時半に当店に集合、車で出発しました。

 

お天気は曇り、お化粧崩れや日焼けはしたくない私たちには何よりですが、はたして景色の方はどうでしょうか?

 

 

10:10

 

ナビを頼りに、近くになると天空の茶畑への案内板をたよりに標高330m程の所にある駐車場へ無事到着。

 

 

ここで天空の遊歩道協力金一人100円を郵便ポストに入れます。地元の皆さんのご尽力で私たちでも気軽に絶景が楽しめる登山道を整備してくださっています。

 

 

 

 
 

10:20

入口には簡易トイレと山登り補助用の竹のストックが備え付けられてあり、2本ずつ借りていざ出発。

 
 
 

まだ茶畑は私たちの足元に。ここは上ヶ流茶の産地、その歴史は江戸後期からで、寒暖差が大きく霧が多い雲上の地ここ上ヶ流(かみがれ)はお茶の栽培に適した場所だそうです。

 
 
 

小島城主 土岐頼康居城跡の碑

 
 
 

国歌に詠まれているさざれ石。

 

 
 
 

タラの芽の枯木。

 
 
 
 

10:35

 

 B地点のポイントからみる茶畑

ここで茶畑を見下ろしながらしばらく休憩。

 
 
 
 

こんな細い道。

 
  
 
 
 

急ですがちゃんと道が整備されています。

 

 
 

1本でいいかと思ったけど滑りやすい急な坂で2本借りてきて正解!

 
 
 

10:50

 
 
 
 
 

B地点から程なくA地点の絶景ポイントへ。美しいの一言!!

 
 
 
 
 
 
 

ジグゾーパズルのように見える部分も。

 
 
 
 
 
 
 

しばらく絶景を堪能した後、多くの人は来た道を引き返していましたが、急な坂を下りるのは上るより辛いと言う事で、

健脚揃いだったはずが、全員一致で迂回道を帰ることに。

A地点の絶景スポットからまた上りです。

登りながら振り返っても木々ばかりで茶畑は見えません。

 
 
 
 

登りきった突き当りのところに看板があり左折。

ここでリュックに入れておいた非常食?蒸しパンとお茶で休憩。

 

11:30

 

ひんやりとした空気とウグイスの鳴き声だけが聞こえます。

緩い下りの坂道でゆっくりと山道を楽しみたい方はこちらがお勧めです。

 

 
 
 
 

途中、目にする植物や木にまつわる事、明日は筋肉痛になるかな、とか、筋肉痛が遅く出たらいやだとかおしゃべりしながら途中で12:00の放送が聞こえてきました。

 

 

12:10

駐車場まで無事下りてきました。

 

12:30

モリモリ村で昼食。

 

 
 
 

モリモリ村、アジサイがキレイに咲いていました。

 
 
 
 

2:00 谷汲ゆり園へ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花のピークはもう少し後といった感じですが、たくさんの人が訪れていました。

今年は6/3~7/16までゆりまつり開催中、満月期と新月期には夜の撮影会が、また6/24は谷汲踊りなどのイベントが行われます。

 
 
 
 

3:30

 

谷汲あられの里で休憩

 
 
 
 
 

ちょうど居合わせた「いのりちゃん」かわいいポーズで写真撮影に応じてくれました。

 
 

4:30 瑞穂市に到着。

 
 

行程 瑞穂市→天空の茶畑→モリモリ村→谷汲ゆり園→谷汲あられの里→瑞穂市の心地よい疲れとゆったりとした癒しの1日でした。