event report

/イベントレポート

岐阜まつり 伊奈波神社 宵宮

投稿日:19/04/07


 

岐阜まつり 伊奈波神社宵宮2019リポート

 

桜がちょうど見頃を迎えた2019年4月6日、午後6時~9時にかけて岐阜市の伊奈波神社で宵宮が開かれました。

 

 

 参道から伊奈波神社境内にはちょうど満開を迎えた桜、桜、桜。

 

夜桜はやはり妖艶という言葉がぴったり!

 

 

岐阜市の重要有形民俗文化財に指定された4台の山車が次から次に曳かれ、参道から伊奈波神社境内へと集結していきます。

途中の交差点では山車をクルクル回しながら、桜吹雪を散らしたりして観客を楽しませます。

 

 

 伊奈波神社へ到着した山車は一台づつ御祈祷を受け、祭りの無事を祈ります。

 
 
 

 

 

4台の山車が伊奈波神社境内に納まると、6基の神輿が競い合いながらのパフォーマンス。

すべての神輿の総練り込みは圧巻!

金華神輿は400㎏あるんだそうです、いったい何人の人で担いでいるのでしょうか?

 

 

 

境内が人で溢れかえっています。

 

 

 

 
 
 
 
 

午後8時頃、山車の上でからくりが上演されました。

 

 

 

からくりのお囃子

 

 

神輿の表彰式の後、午後9時打ち上げ花火が上がって祭りは終了しました。

 
 

祭りが終わっても、伊奈波神社から参道を観客と共に神輿がワッショイ!ワッショイ!・・・

祭りの余韻を惜しむように、皆が一体となって掛け声をかけていました。

 

夜景を撮るのに慣れていなくて拙い写真で申し訳ありません。